ABOUT

MISSION

ミッション(存在意義)

実力のある音楽家が脚光を浴び、新しい音楽が生まれ続ける世界を創る


人の中には、様々な音楽が存在しています。

心臓は絶えず鼓動を続け、
呼吸を続けないと生きていけません。
歩くときには足音が聴こえ、
食べるときには顎を動かします。

そして人は、声を出して泣きながら生まれて来ます。

生まれた時から、人は音楽に囲まれているのです。

音楽は、人の心を豊かにし、人生の良きパートナーとなります。
音楽は、人と人とを繋ぎ、より大きな力を生み出す原動力になります。

私たちに多くのものを与えてくれる音楽を、
沢山の人々が愛して来ました。
その結果、数々の名曲が生み出され、
それに魅了された人々はまた、音楽を愛しました。
音楽を取り巻く愛の循環こそが、音楽文化を発展させ、
同時に、人々も成長して来たのです。

情報化社会を迎えた現代、音楽業界は岐路に立たされています。

Office Lacroix合同会社は、
「実力のある音楽家が脚光を浴び、新しい音楽が生まれ続ける世界を創る」を使命とし、
制作事業部、教育事業部、イノベーション事業部の三部門が連携しながら、
音楽家を目指す方、音楽を必要とする方、そして音楽家を支援し、
音楽文化の更なる発展に貢献して参ります。

COMPANY PROFILE

会社概要

社名  Office Lacroix合同会社
設立  2012年8月6日
本店  東京都国立市谷保16−2
代表者 社長兼CEO 天野 翔

事業内容
1. 音楽・映像コンテンツの企画、制作、権利取得並びに利用
2. 音楽・映像パッケージの企画、製造、販売並びに小売業務
3. インターネット上のデジタルコンテンツ(ウェブサイト、ホームページ、広告等)の企画、開発及び販売
4. ライヴ・イベント・セミナーの企画、制作、運営
5. 無体財産権(著作権、著作隣接権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権等)の取得、使用許諾、売買、管理及び利用の開発
6. アーティスト・タレントのマネジメント業務及び発掘、開発、育成事業
7. 音楽スタジオの運営及び音楽教育事業
8. ファンクラブの運営及びアーティストグッズの企画、制作、販売
9. グラフィックデザインの企画、制作及び写植版下業務
10. 前各号に附帯または関連する一切の事業

MEMBER

メンバー

天野 翔

Sho Amano
社長兼CEO
プロデューサー/ディレクター/作編曲家/ヴォーカリスト

東京都出身。国立音楽大学音楽学部作曲専攻卒業。
大学在学中より、アーティストへの楽曲提供、オーケストレーションなど作編曲家としての活動を始めると共に、ロックオペラバンド「Lacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)」を結成、オリジナルの舞台作品上演やCDリリースなど、積極的な活動を始める。

これまで、全国植樹祭での御前演奏や、世界で活躍する若手音楽家が集うヤング・プラハ国際音楽祭、ミュージカル作品への客演、CM、ドラマ、映画音楽などの制作、録音に携わる。

2013年8月、Lacroix Despheresの個人レーベルとして立ち上げた「Office Lacroix(オフィス・ラクロワ)」を法人化、社長兼CEOに就任。音楽レーベル事業、音楽制作事業と共に、作編曲、和声、ヴォイストレーニング、音大受験対策などの音楽教育事業を行う。

2014年2月には、アーティストの音楽活動活性化を促すため、ライブイベントにおけるグッズ収益増加を支援すべく、ライブレコーディングした音源をダウンロードカードとして即日販売するサービス「LiveLockOn(ライブロックオン)」を開始した。

これまでに、作曲を丸山和範氏に、管弦楽法を中島良史氏に、音楽理論を小河原美子氏に、声楽を村林徹也、岩森美里、久保田智子の各氏に、ピアノを立川恵子氏に、指揮を松井眞之氏に、ソルフェージュを根本由紀氏に師事。

山崎 滉

Aklira Yamazaki
Chief Passionate Officer
ディレクター/作編曲家/ヴォーカリスト

某専門学校にて作曲を専攻したのち、10年ほどバンド活動をする。
バンドの活動停止で途方に暮れていたところを天野に拾われ、以後アーティスト活動と音楽ビジネスを掛け持ち、「インディーズアーティストの自活」を命題に活動。
生の現場を知るため、ライブハウスやイベント制作事務所に忍び込む。

情熱だけが世界を変えると信じる秘密諜報員。
から揚げと戦国武将が好物。

片倉 惇

Jun Katakura
作曲家/サウンドエンジニア

1986年、福島に生まれる。
国立音楽大学で、莱孝之、今井慎太郎の両氏にインタラクティブ・コンピュータ音楽の作曲を学ぶ。同大学卒業。
静謐で広がりのある音に関心を持ち、これまでにTVCM、ゲーム音楽、インスタレーションなど様々な分野に作品を提供している。

2013年 iOS/Android用ゲームソフト「iro-mono」BGM作曲、SE制作
2013年 電通本社ビル エントランス展示企画「帰り道エントランス」作曲
2013年 my japan award 伊藤直樹賞受賞PV「新宿地下迷宮/SHINJUKU UNDERGROUND」作曲
2014年 ニュース番組サウンドトラック「日音 DOCUMENTARY SCORE6」楽曲提供


紗夜

Saya
ソプラノ/女性ヴォーカル

群馬県出身。新島学園短期大学卒業。
新島学園聖歌隊に所属し、キリスト教文化に触れながらミサ曲や賛美歌を学ぶ。

声楽的な発声からロック向きな力強い歌唱まで、多彩なヴォーカルスタイルを有する。
Lacroix Despheresの活動以外にも、全国植樹祭での御前演奏や、ミュージックステーションスーパーライブをはじめとしたコーラス・サポート出演、CM、ドラマ、映画音楽などのレコーディングに参加。
これまでに、声楽を久保田智子氏に師事。

吉田 水貴

Mizuki Yoshida
フルート/ピッコロ

3歳からピアノ、13歳からフルートを始める。
常盤木学園高等学校音楽科卒業。
国立音楽大学音楽学部演奏学科弦管打楽器専修フルート専攻卒業。管弦楽コース修了。

第9回日本アンサンブルコンクール室内楽部門にて、優秀演奏者賞並びに全音楽譜出版社賞を受賞。受賞者披露演奏会に出演。
Nova Discovery Try and Chance Live vol.2にて優秀賞受賞。
日本フルート協会主催、第38回フルートデビューリサイタル出演。

現在は、レストランやパーティーでの演奏、ブライダルプレイヤーとして活動する傍ら、シンフォニックロックオペラバンド、Lacroix Despheresのライブ、レコーディングに参加。
ジャンルを問わない幅広い活動を目指している。
これまでに、フルートを水井稔、大友太郎の各氏に師事。

有賀 智美

Satomi Ariga
オーボエ/コールアングレ

神奈川県出身。12歳よりオーボエを始める。
国立音楽大学器楽学科(オーボエ)卒業。
東京ミュージック&メディアアーツ尚美コンセルヴァトアールディプロマ科(オーボエ)修了。

第2回東京サミット音楽コンクールにて優秀賞及び銀賞受賞(金賞なし)。
第38回全日本クラシック音楽コンサートにて審査員特別賞受賞。
これまでに、オーボエを小林 裕、三原隆正の各氏に、室内楽を中川良平氏に師事。

現在、後進の指導にあたりながらオーケストラや室内楽・ソロなどの演奏会に出演し、演奏活動を行っている。

Lacroix Despheres(ラクロワ・デスフェール)

シンフォニックロックオペラバンド

「日本が世界に誇るヴィジュアル系は、総合芸術になり得る」をテーマとし、男女ツインボーカル、ギター、フルート、オーボエなどのメンバーが物語の登場人物を演じながら演奏する舞台作品を創作。

物語の流れに沿って進行する「ロックオペラ公演」と、物語に関わらず様々な楽曲を演奏する「ラクロワ・ガラ・コンサート」の2パターンの公演を展開している。

映像と舞台の融合や、ダンサー、舞台俳優を客演として迎えるなど、バンドの枠を超えた表現を追求しており、バンドサウンドとオーケストラサウンドが融合した音楽性と、舞台衣装やメイクなどヴィジュアル面から裏付けられた世界観は、ヴィジュアル系ファンはもとより、シンフォニックメタルファンやミュージカルファンなどからも厚い支持を受けている。

Lacroix Despheresオフィシャルサイト