コラム

  • 大分時間が経ってしまいましたが、先日フリクルさん主催のイベントに登壇して来ました。

    今回は、音楽系のブログを運営していらっしゃる鴻上洋平さんと、音楽系映像制作会社で営業&アシスタントや、アマチュアミュージシャンの支援などをなさっているkimkimさん、そしてフリクル代表の海保けんたろーさんの4名でトークライブを行いました。

     

    jay kogami’s posterous:http://jaykogami.posterous.com/

    kimkimさんのブログ:http://ameblo.jp/kimkim-air

     

    まずは音楽業界の現状から、今後どうなっていきそうか、そしたらアーティストは何をしたらいいのでしょうか、という感じで進んで行きました。

    色々な観点から話が盛り上がり、僕自身としてもとても勉強となったイベントでした!

     

    こういったイベントに登壇させていただくのは初めてだったからか、話そうと思ってメモしていたことの全てをお話し出来なかったのがすこし残念だったので、ここにちょっと追記を…(笑)

     

    まず、音楽業界の現状ということで、「CDが売れない」という話をしましたが、世界からみたら日本が一番CD売れているのですよね。

    アイドルやアニメ系等、売れているところは売るための方策を色々と練っていますし、CD以外でもファンクラブやグッズ等できちんと収益を上げている印象です。

    ただ、ファンクラブやグッズ収益はアーティストが所属している事務所の売上となる場合が多いので、CDを売って初めて収益を上げるレコード会社はやはり、厳しい状況にあることは間違いないでしょう。

    実際、原盤制作の予算は減って来ているようですし、コスト削減のためにスタジオでのプリプロは殆どやらなくなった、とのお話を聞いた事もあります。

    レコーディングスタジオ自体も減って来ていますし、これまで培われて来た技術や設備を活かし、身体全体で音を感じる環境の中での制作を経験出来るミュージシャンは、今後更に減少してしまいそうです。

     

    次に、これからの音楽業界がどうなって行きそうか、という話題になりました。

    ストリーミング配信サービスの話やレンタルCD、そもそも音源販売の形はCDである必要があるのか、など、参加者の方にもお話を伺いながら進んで行きました。

    その中で、鴻上さんがアメリカでのお話をされていたのですが、向こうにはiPodやiTunesなどの音楽配信に飽きてしまった層が居て、その人たちは一周回ってアナログ盤を購入し、聴いているそうなのです。

    ヒップホップ系では、DJがターンテーブルを使うのでアナログ盤が売れるのは予想出来ますが、一番売れているアナログ盤はロックなんだそうです。

    つまりDJ用途ではなく、純粋にアナログ盤の音でロックを楽しんでいるという事ですね。

    実際のところ、アナログ盤の制作数が増えて来ているというデータがあるようなので、各社のストリーミングサービスが始まって来ているなか、今後どのような動きになるのか気になるところです。

     

    最後に、それではアーティストは一体何をしたら良いのか、という話題になったのですが、これに関しましてはここでは敢えて伏せさせて頂きます。

    もし気になる方は、今後もこのようなイベントは継続的に開催されると思いますので、是非そちらに足を運んでみて下さい(笑)

     

    最後に、今回登壇者として呼んで下さいましたフリクルの海保さん、本当にありがとうございました!

    また何か機会がありましたら是非お願いします!

     

  • もう結構前の話になってしまいますが、肩の下まであった髪の毛を切って来ました。

     

    えぇ、ご存知の方も多いかとは思いますが、私自身バンドでヴォーカルを務めている事もありまして、基本的には髪、長めなのです。

     

    こちらが切る前の状態。

     

    そして、、

     

     

    こちらが断髪後!

     

    さっぱりしましたー!!

     

    実は、ここまで短くするのは数年振り!

     

    懐かしい自分、という感じです!!

     

    ところで、写真の右側に赤いギターが写っているの、分かりますよね?

     

    こちら、究極のヴィジュアル系として一世を風靡したMALICE MIZERのギタリスト、Koziさんのギター「あかうずくん」なのです!!

     

    個人的に、かなり高まります!

     

    サイコーです!

     

    FashionMonsterという美容室に行けばいつでもみられますので、皆さんも是非!!

     

    美容室ファッションモンスター

    http://fashionmonster.org

  • 明日、2月20日(水)に行われる、「CDが売れない時代に、アーティストが今すぐやるべきこと」トークライブ&交流会 vol.5に、Office Lacroix代表の天野が登壇します。

    これからの音楽活動や音楽業界について興味のある方は是非いらしてください。

     

    日時:2月20日(水)19:30開場/19:55開演

    参加費:2000円(交流会でのドリンク&おつまみ代込み)

    会場:渋谷カナエルcanaeru ( 東京都渋谷区桜丘29-33渋谷三信マンション501 )
    渋谷駅から徒歩5分
    Google map → http://goo.gl/maps/PzKxo

     

    以下、Facebookイベントページからの引用です。

     

    音楽活動プラットフォーム「Frekul(フリクル)」代表の海保けんたろー氏をホストとして、毎回数名のゲストを迎え「これからの音楽活動、音楽業界」についてトークライブと交流会を行います。

    刺激的で有益な情報と、素敵な繋がりをご提供できればと思っておりますので、ぜひともご参加ください。

    ※音楽活動をされていない方のご参加も大歓迎です!

    ●今回の登壇者●

    ●天野 翔 氏(ヴォーカリスト、Office Lacroix合同会社代表)

    東京都出身。国立音楽大学作曲専攻卒業。
    家族の影響を受け、13歳から作曲を、15歳から声楽を始める。
    大学在学中より、アーティストへの楽曲提供やオーケストレーションなど作編曲家としての活動や、ミュージカルへの客演、レコーディングなど歌手としての活動を開始。
    これまで、CM、ドラマ、映画音楽などの録音に参加。
    2008年、音楽レーベル「Office Lacroix」を立ち上げ、昨年8月に法人化。
    音楽制作やミュージシャン派遣、音楽教育事業を行っている。
    現在、クラウドファンディングを取り入れたミュージック・ソサエティ「muuva」を開発中。
    ロックオペラバンド「ラクロワ・デスフェール」主宰、ヴォーカル。

    ● 鴻上 洋平 氏(音楽系ブロガー)

    音楽とテクノロジーに関する情報を追う音楽ブロガー。
    学生時代を米国オレゴン州で生活し高校でネットラジオ、大学でNapsterとストリーミング配信、ラジオ局運営を経験する。
    現在は海外のデジタル音楽をテーマに、新サービス、ソーシャル音楽のトレンド、音楽業界の最新動向、アーティストのデジタル活用事例、ブランドの音楽マーケティング情報をいち早く日本に紹介する音楽ブログを運営。
    雑誌への寄稿、日本人アーティストのオンライン戦略支援も行う。
    jay kogami’s posterous http://jaykogami.posterous.com/

    ● kimkim 氏(元ソニー・ミュージックエンタテインメントSDグループ、現クラウディ株式会社)

    1985年11月3日、東京都生まれ。
    高校卒業後、漠然と業界就職を夢見、某音楽専門学校の裏方系学科に入学。
    卒業後は“自称:裏方系音楽フリーター”として、飲食店のアルバイトで生計を立てつつ、
    バンドスタッフやイベント等を自主で行っていた異色の経歴の持ち主。
    2010年未明、神の一声で突如、大手レコード会社での勤務がスタートも、
    昨年末、未来への行く末に限界を感じ、2年半のメジャー生活に早くもサヨナラ。
    現在は、MVを中心とした、音楽系映像制作を主とする、クラウディ株式会社に籍を置き、営業&アシスタントを担当しながら、
    アマチュアアーティスト支援プロジェクト「ai-R.」にて、多数のアーティストのディレクションを行う、
    “自称:裏方系音楽フリーランス”へ邁進中の27歳。まだ前途多難
    http://ameblo.jp/kimkim-air

    ●海保けんたろー 氏(SONALIOドラマー、Frekul代表)

    1981年東京生まれ。高校の時ブラスバンド部に入りパーカッション担当になったのをきっかけにドラムを始め、22歳頃からプロとしての活動を開始。
    「キマグレン」など数々のアーティストのサポートドラマーとしての活動の傍ら、2006年より「海保けんたろードラム教室」を開講。
    また、バンド「メリディアンローグ(現SONALIO)」のドラマーとして2008年にメジャーデビュー。
    しかし音楽業界の構造に疑問を持ち2010年に独立。翌年起業し、株式会社ワールドスケープ代表取締役に就任。音楽活動プラットフォーム「Frekul(フリクル)」 http://frekul.com/ を公開した。

    ————————–

    参加費は2000円で、交流会でのドリンク&おつまみ代込みになっております。
    飲食物持込自由、遅刻早退自由。

    ※「Frekul登録アーティスト様」および「当日、現地にてFrekulに登録してくださったアーティスト様」は参加費が500円引となります。

    満員になり次第締め切りますのでお早めにどうぞ!

    19:30  OPEN
    19:55  START
    20:00~ 村田正樹氏(SpinApp/Fizzkicks)プレゼンテーション
    20:10~ 海保けんたろー氏 プレゼンテーション
    20:30~ 登壇者4名によるトークライブ
    21:20~ 質疑応答
    21:30〜 交流会

    会場:渋谷カナエルcanaeru ( 東京都渋谷区桜丘29-33渋谷三信マンション501 )
    渋谷駅から徒歩5分

    渋谷駅をモヤイ像側(南西側)に出て、
    左側にある大きな歩道橋を対面(斜め方向)に渡ります。
    そのまま玉川通り(246)を右手してにまっすぐ坂を上ると、
    すぐ左手にローソン、その奥にセルリアンタワーがあります。
    セルリアンタワーの終わり際を左折してください。
    そして最初の十字路を右に曲がる(ちょっとだけ坂を下る)と、
    すぐ左手に”渋谷三信マンション”があります。
    そこの501号室が会場になります。

    Google map → http://goo.gl/maps/PzKxo